猫との生活 Kissa Life

ティッキ、ピルク、ヨキの3にゃんずと暮らす日々

6年目突入

今日はティッキのうちの子記念日です♪

もう5年経ちました。

早かったけど、長い付き合いだね〜。

何しろ別れた夫と付き合って結婚してた期間と同じ長さだから(そこと比べるな)

 

ちびティッキ

うちに来たばかりの頃…

 

ちびティッキ全身

全身 ちっちゃい!

この頃体重600g。

へそ天ティッキ

ででーん

今、6600g…11倍やがな!!

こんなに大きくなるとは(笑)

 

多少の病気もありましたが、概ね元気でいてくれて何よりです。

 

 

うちの子記念日に先立つこと2ヶ月ほど前、ティッキは5歳になりました。

お花飾りやケーキでお祝いしましたよ。

 

ティッキ誕生日

6月16日で5歳になりました

100均のひまわりで作ったお花飾り。

首にうまくかけられないかなーと思ったらけっこう抵抗されて(´Д`)


f:id:kissaneko:20180724003942j:image

 

頭に乗せるのがやっとでした…(笑)


f:id:kissaneko:20180724003929j:image

 

イオンモールのPeTeMoで買ってきた猫用ケーキ。

やっぱり興味なさそう。


f:id:kissaneko:20180724003925j:image

 

これはなんにゃ


f:id:kissaneko:20180724003938j:image

 

がぶ

(そこじゃない!)

 

f:id:kissaneko:20180724004322j:image

 

切ってあげても自分からは食べない


f:id:kissaneko:20180724004331j:image

 

指でクリームをあげたらやっとペロリです。


f:id:kissaneko:20180724004335j:image

 

ティッキもペロリ


f:id:kissaneko:20180724004318j:image

 

(カロリー高そうねコレ)


f:id:kissaneko:20180724004340j:image

 

ヨキにもあげようとしたら勢い余ってお鼻にぺったり


f:id:kissaneko:20180724004327j:image

 

ペロペロ


f:id:kissaneko:20180724004312j:image

 

ベロンベロン

 

 

やっぱりアレですわ、猫用ケーキはそんなに食べてくれるものじゃありません(笑)

去年のヨキの誕生日でわかっていましたが…。

 

ピルクやヨキのうちの子記念日はあまり気に留めてないのですが

(誕生日は祝ってます)

ティッキは うちの子記念日=私が猫を飼い始めた日 なので

特別な日だと思っています。

 

猫と一緒の生活が6年目に入りました。

オカンもがんばったなーと思って自分用ケーキを買ってきて食べました。

 

マサムラのモンブラン

マサムラのモンブラン

最近マサムラばっかり。

モンブランおいしいしー♪

 

これからもみんなが元気で幸せに暮らしてくれるようにオカンもがんばります。

よろしくね、みんなたち。

 

 

 

 

猫が虹の橋を渡ったら

f:id:kissaneko:20180724235159j:plain

 

先日、友人の実家で飼われていた猫ちゃんが亡くなりました。

まだ2歳で、突然だったようです。

考えられる原因はいくつかあったようですが、特定はできず…。

 

もともと友人の家で生まれた子を実家に引き取ってもらったそうなので、彼女は大変悲しみ、わざわざ遠い実家にお別れに行きました。

 

その後彼女が「遺骨ペンダント」というものを作り、初めてそのような商品があることを知りました。

 

いつか来るお別れのために備忘録として調べたことを載せておこうと思います。

 

まず最初にすべきこと

私自身猫を飼い始めてまだ5年で、亡くした経験がありません。

以前実家で飼っていた子猫が亡くなったときは、そのまま庭に埋めていました。

しかしアパートのように庭がない住宅で飼っている場合はそうもいきません。

 

まずどうすればよいのでしょう?

 

こちらのサイトに詳しいことが載っていました。

nekogohan-web.jp

猫の遺体は「一般廃棄物」であり、廃棄物処理法の方法に従わないといけないとあります。

処理方法は自治体によって違うそうなので、問い合わせて従ってください。

 

私が住む長野県松本市では、葬祭センターで火葬できるそうです。

収骨して持ち帰ることもできるとのこと。

火葬料金は「30kg未満7,500円、30kg以上9,660円」とあります。

そういった情報は市のホームページに載っていたりします。

 

車を所有していなくて施設に持ち込むのが難しかったり、きちんと骨壺に納めて供養したいという場合は、民間のペット葬儀専門サービスを利用してもよいでしょう。

 

サービスの一例

petsogi.life-110.com

日本全国対応、駐車場さえあれば専用車で自宅まで来て、その場で火葬してくれるというのが便利だなと思います。

 

火葬した後

きちんと骨壺と骨袋に納めてご供養したい…という気持ちは誰にでもあるでしょう。

自宅に骨壺が置けるスペースがあれば、そのまま側に置いておくのもよいかもしれません。

 

私がInstagramでフォローしているある猫飼いさんは、これまで亡くなったペットの骨壺をすべて部屋に並べていました。

4つほどあったので、知らない人が見たらちょっと異様に思うかもしれませんね。

 

ペット用の仏壇を置くという方法もあります。

ペット用仏壇は1万円しないコンパクトなものから、骨壺ごと収められる大型のものまであるようです。

a.r10.to

a.r10.to

小さくてかわいい写真入りクリスタル位牌というものもあります。

a.r10.to

いろんな種類があるので、気に入るものを探してみてください。

 

骨壺は自宅に置かずにペット霊園へ埋葬することもできます。

しかし、ペット霊園が近くにない場合もありますし、埋葬となれば料金もけっこうかかるかと思われます。

最初から骨壺を用意しない考えもあるでしょう。

 

そんなときこそこれじゃないでしょうか。

ペンダント、キーホルダーなど小さなアクセサリーにお骨や被毛を詰めて、もっと身近に置く方法です。

「手元供養」と呼ばれるそうです。

a.r10.to

友人が購入したのはこのタイプのようでした。

こういうものがあると初めて知ったので、このような偲び方もいいかもしれないと思いました。

 

もっとお手頃なストラップやキーホルダーもあります。

a.r10.to

入れるものはお骨とは限らず、火葬する前に切り取った被毛や爪、あるいは生え変わったときに保存しておいた乳歯などでもよいかもしれません。

ただこの商品ですとカプセルの内径が5mmくらいで、意外と少量しか入らないようです。

 

ペンダントやストラップを買ったからと言って必ずしも身につけなければいけないわけではなく、

これ自体を飾るホルダーも販売されています。

最も小さな骨壺として考えればよいのではないでしょうか。

a.r10.to

 

調べて驚いたのですが、このような商品は人間用のもあるのですね!

ペットのお骨と人間のお骨では人に与える印象がかなり違うように思いますので、なんか慎重に選んだ方がいいのかな…と思いました。

 

まとめ

今回切っ掛けがあってこのようなことを調べましたが、これもうちの子たちがまだ全員元気だからできたことでしょう。

差し迫った状態だったら冷静に調べられなかったかと。

 

じゃあ遺骨ペンダントなどを買うとしたら、何を納めるか?

お骨、被毛だったらどの部分を入れればいいか?

と想像してみたら、すぐには決められないかも…と思ってしまいました。

考えたくないけど、もしそうなったときに迷わないように、いろいろなことを元気なうちに考えたり調べたりしておくのも大事かなと思いました。

 

 

 

七夕の願いごと

しばらくブログが書けなくてネタがたまっているのですが、

今日はひとまず七夕ネタで!

 

皆さんは短冊にどんな願いごとを書きましたか?

例によって「うそこメーカー」でうちのにゃんずの願いごとを聞いてみました。

 

 長女ティッキの願いごとは?

 

ティッキ七夕

ていうか雨降ってるじゃないの


願いごとはこちら!

 

ティッキの願いごと

 

おいおい、なにやらかしたんだよ(^_^;)

 

 

次女ピルクは…

 

ピルク七夕

レフばんこうかで しろっぽい

 

願いごとはこちら!


f:id:kissaneko:20180707214443g:image

 

これまたなにやらかしたんだか。

最近ティッキと争うことが多いと思ってたら、

2人の間に何かもめごとがあったのだろうか?

 

 

末っ子ヨキちゅけはどう?

 

ヨキ七夕

ねーちゃんたち ボクをまきこまにゃいでー

 

願いごとはこちら!


f:id:kissaneko:20180707214427g:image

 

え? いつの間にオーディションなんて!

がんばれヨキ、猫界のにゃいどるになるんだ!!

そしてオカンのために稼いでくれ!(笑)

 

 

最後はオカンの願いごと。

 

 

アバウトだけど本コレだわ…。

よい感じになってほしい、何もかも。

 

 

ということでみんにゃの願いごとをお披露目しましたが、

私が住んでいる松本市ではなぜか七夕は8月7日。

ひなまつりも端午の節句もどういうわけか1ヶ月遅れ。

生まれも育ちも東京の私には旧暦でもなく

単に1ヶ月遅れにする理由がさっぱりわかりません…(^_^;)

 

まぁそんなわけでこれから来月まで七夕飾りが飾られるのです。

いわゆる笹の葉さらさらな飾りの他に松本市には「七夕人形」というものがありまして、

 

↓↓↓ 以下ちょびっと閲覧注意 ↓↓↓

 

 

 

 

 

 

松本市の七夕人形

松本市の七夕人形



 

 

こんな感じの人形が街中にいっぱい。

いやいやいや、これってさ、

 

 

首つりに見えない??

 

 

怖いよー!

個人的には怖いよー

こんなの絶対部屋に飾りたくない!

東京の子供が見たら泣く!!

 

でも松本ではこぞってコレが飾られるし、

人形店ではたくさん売られています。

小さい頃から見慣れると怖くないのかしら。

 

早くこの時期が終わってほしいと思う、

まだイマイチ松本の文化に馴染めきれてない、えせ松本人。

 

 

 

 

ピルク 4歳の誕生日

5月31日はピルクの(推定)誕生日でした。

4歳になったよ〜。

 

派手派手なコスプレが似合うピルクちゃんのために

オカンはまたお花帽子を作りました。

去年作ったのはこちら。

 

3歳のお花帽子

お口とんがらせてます

頭にお花咲いてて、3のピックがおバカっぽくていいですね〜(笑)

今年はもうちょっ盛ってみようと思い、百均で買った赤と白のバラを使いました。

 

ちょいおこ

ちょいおこ…

 

 うーん、赤い花に赤い4のピック立てたら見えなくなっちゃった。

グリーンに変えて再度撮影。

 

お花ピルク

ばーらがさいた ばーらがさいた

これならよく見えます!

 

お花ピルク2

おはな いっぱい

 

美人ピルク

あたち かわいい?

角度によってはめっちゃ美人さん♪

バックシャン

ばっくしゃん

でも後ろから見た方が花がよく見えるところが及第点。
来年はもうちょっと工夫しよう。

 

美人ピルク2

うつくしいひとは よりうつくしく

グローをかけて、より美人加工してみました。

 

そうこうしているうちにもうすぐティッキの誕生日なので、

そっちの準備もしないと。

ティッキは絶対被り物してくれないから考え中…。

 

 

うんねーの謎

私がキッチンに立つと、よくピルクが寄ってきます。

「うんねー!」と言うので、はいはいと背中をなでます。

 

うんねーちてー

うんねーちてー

「うんねー」とはなんぞや?

ピルクが発することのできる、数少ない言葉のひとつ。

そもそもこの子は「にゃー」とも言わない。

いや正確には、動物病院に行き切羽詰まると

「にゃーん」に近い言葉は発するけど、普段は

「あ゛ー」とも「お゛ー」ともつかないような声しか出しません。

 

その中でまあまあ聞き取れるのが「うんねー」なのです。

 

うんねー気持ちいい

うんねーきもちいい

いつの頃からか、「うんねー!」と言われると
背中を指で強めにくしけずる行為をするようになりました。

櫛やブラシは嫌いなんだけど、指でゴシゴシするのは大好きみたい。

 

オカン 手が止まってるにゃ

オカン てがとまってるにゃ

ずっと動かしながら撮るとブレるので、手を止めて撮ってみました(笑)

 

オカンが「うんねーするの?」と言いながら背中をくしけずるので
ピルクもおそらく「うんねー = くしけずること」と認識したんでしょうね。

なぜかキッチンに立つタイミングを見計らって

うんねーされにきます。

 

頭もうんねー

あたまもうんねー

たまに顔を上げて、私と目を合わせます。

それは「頭もなでて」の合図。

こうして人間は猫に使われる存在となって行くのである…。

 

なんで止める

ん? なんでとめるにゃ

ふふふ。

お顔を撮りたかったからよ。

 

もっと うんねーするにゃ!

もっと うんねーするにゃ!

わかりました…

 

それで いいにゃ

それで いいにゃ

こうしてうんねーするととても気持ちがいいのか、
最後は足下にごろんとなってしまいます。

 

はあぁ〜 うっとりにゃん

はあぁ〜 うっとりにゃん

ピルクはゴロゴロも言えない子なんですけど、
うんねーしてると息づかいは荒くなります。
なんらかの要因でゴロゴロの音が出ないだけなんでしょうね。

 

その息づかいを聞きつけてか、よくヨキもやってきます。

 

ついでにヨキにもうんねーしてあげるのですが、
ヨキは超猫っ毛なので静電気がものすごく、
被毛の下の方の毛が出てきます。

 

ぼっさぼさ にょー

ぼっさぼさ にょー

あまりにもぼさぼさになるので静電気起きすぎ!

発電してる! とか思って笑えます。

中の方の毛は白いんですよね。

 

そのまんま おみずのむにょー

そのまんま おみずのむにょー

 

とりあえずピルク直伝?の「うんねー」はヨキも好きみたいです。

 

 

 

おいしい薬

最近ヨキがお腹を壊し続けています…

 

f:id:kissaneko:20180418180855j:plain

ぽんぽん ぺいん にょー

そこで病院からバクシダールという錠剤の抗菌剤と

ビヒラクチンという粉薬を処方してもらい、ヨキに与えました。

 

バクシダールはお口をあーんさせてそのまま飲ませるのですが、

ビヒラクチンは一手間かかります。

 

f:id:kissaneko:20180418180111j:plain

ビヒラクチン投薬セット

名前からしていわゆるビフィズス菌のお薬だと思われます。

整腸剤です。

粉を水で溶くためにちっちゃいパイレックスボウルとマドラーとシリンジ(病院からもらったもの)を使います。

 

f:id:kissaneko:20180418180139j:plain

ちょろちょろ

まずシリンジで1cc水を測り、ボウルにあけたビヒラクチンに加えます。

 

f:id:kissaneko:20180418180202j:plain

まぜまぜ

マドラーでよく混ぜて溶かします。

 

f:id:kissaneko:20180418182348j:plain

ちゅー

再びシリンジで吸い込み、お口の中へ流し込みます。

という風に病院で教わったのでずーっとそうしてたのですが、ある日のこと。

 

ティッキがビヒラクチンに興味深そうに近寄ってきたので

吸い込んだ後のボウルを目の前に出してみると…

 

f:id:kissaneko:20180418180728j:plain

なにこれ 未体験

えっ。

舐めた。

そのままペロリと舐めた。

 

もしかしておいしいの?

と思って私も指先で舐めてみたら

 

おいしい。

甘いミルクみたい。

 

いやー、知らなかった。

これならヨキも直接舐めるかもと思い、

次の日ボウルのまま与えてみたところ…

 

f:id:kissaneko:20180418180347j:plain

おいちぃ ペロペロ

舐めるよ!

なーんだ!

直接あげてよかったんだ!

 

シリンジいらないじゃん〜。

 

ボウルの薬がシリンジで取り切れないのが気になってたのですが、

これなら無駄なく与えられます。

それにお口に差し込むのも嫌がってたしね。

 

それからは「おいちぃお薬飲もうか〜」と言って毎回ボウルのまま与えていますが、

ティッキが味をしめたのか、粉を混ぜていると

「くれるの? くれないの?」

と寄ってくるようになりました(笑)

 

あんたお腹壊してないから飲む必要なし。

 

猫は甘い味がわからないと言いますが、

ビヒラクチンはおいしいと感じるんですね。

 

ヨキも舐め終わったあと「おかわりは?」という感じで見上げてきます(笑)

お薬はおかわりしないのよ〜!

 

f:id:kissaneko:20180418181126j:plain

おひさま ぽかぽか

まだ完全復活ではありませんが、

もう投薬はしないで様子をみています。

 

 

こう言っては何ですが、

猫にお薬を与えていたりすると

「お世話している」

という感じが強くなり、ちょっとうれしい気がします。

 

ヨキはうちに来たときもう2ヶ月近くだったのにまだミルクしか飲めなくて、

毎日ミルクと離乳食を与えていましたが、

猫のためにミルクを作るという経験もうれしかったですね〜。

 

本当に乳飲み子なら2時間置きに与えないといけないそうですが、

ヨキは1日に2回くらいあげればいいだけでしたから、

そんなに大変ではなかった分、毎回ミルクを作るのが喜びでした。

 

あー、何事も経験。

 

将来本当に病気になってお世話しなければいけなくなったら

こんな呑気なことは言ってられないと思いますが…。

 

今は、ちょっとしあわせ。

 

 

 

首輪が擦れた!

ヨキが大人サイズになったとき買い直した首輪。

余裕を持って付けていたのですが、

しばらくサイズ調節をしていませんでした。

 

先日ふと気がつくと、首の内側に赤いところが。

すぐに首輪を外して確認すると、

擦れて毛がなくなっている!

 

f:id:kissaneko:20180417163042j:plain

 

あらららー!

 

f:id:kissaneko:20180417163255j:image

 

痛々しいです…。

 

幸い自分で掻いたりしないのでひどくはないようですが、

首輪を緩めにして付け直しました。

 

f:id:kissaneko:20180417163527j:image

 

緩くしたら傷に当たらなくなり、丸見えです。

 

 

それから2週間ほど経ち。

無事に毛が生えてきて治ってきました。

 

ヨキは体毛がちょっと長めでフワフワなので、

指が入るほど余裕を持たせて首輪を付けても

擦れてしまったようです。

 

これからはまめに確認するようにします…。

ごめんね、ヨキ。

 

窓辺のヨキ

ぼく ハゲるのいやにょ〜…