読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kissa Life

ティッキ、ピルク、ヨキの3にゃんずと暮らす日々

オカン争奪戦

ティッキ ヨキ ピルク オカン 天然ちゃん

f:id:kissaneko:20170210003303j:plain

 

平成29年2月、こたつ及びオカンの足の領地を巡って

ティッキとヨキの間に争いが勃発した

有働由美子風に)

 

 

f:id:kissaneko:20170209234427j:plain

 

ヨキ「ムニャムニャ…」

ティッキ「…」

 

f:id:kissaneko:20170209234534j:plain

 

ティッキ「きょうはアンタにわたさないわよ」

 

f:id:kissaneko:20170209234630j:plain

 

ヨキ「ゴロン…ムニャムニャ」

ティッキ「ここはゆずらないんだからね」

 

その頃こたつの外では

 

f:id:kissaneko:20170209234853j:plain

 

ピルク「アタチのりょうち、あんたい」

 

f:id:kissaneko:20170209234752j:plain

 

ヨキ「ん、あれ、ティッキねーにゃんがいるにゃ」

ティッキ「し・ん・だ・ふ・り」

 

 

そんなやり取りも知らずオカンの膝を降りたピルクは

天然ぶりを発揮してお気に入りの青ネズミちゃんを持ってきたのであった

 

f:id:kissaneko:20170209235815j:plain

 

ピルク「もてちたよ〜」

 

今は動けないことを知るよしもなく

 

f:id:kissaneko:20170209235032j:plain

 

ヨキ「ここはボクのおへやにゃんだけどにゃ ふぁああぁぁぁぁ〜」

ティッキ「うるさいわよ だれがきめたのよそんなこと」

 

f:id:kissaneko:20170210000116j:plain

 

ピルク「ネジュミ…うごかにゃい」

 

f:id:kissaneko:20170209235347j:plain

 

ティッキ「ほら、このりょうあしはアタシのものよ!」ガシッ

ヨキ「ふふん、そうかにゃ?」

 

f:id:kissaneko:20170210000912j:plain

 

ピルク「ネジュミ、まだうごかにゃい… もちかちて しんでる?」

 

f:id:kissaneko:20170210000156j:plain

 

ヨキ「ボっク のっだ にょ〜ん」

ティッキ「ふざけたかおして! ムカつく! もうでるわ!」

 

f:id:kissaneko:20170210001136j:plain

 

ピルク「にゃんかうごいた!」ゲシッ

 

ティッキ「なにすんのよ アタシよ!」

 

f:id:kissaneko:20170210001322j:plain

 

ヨキ「むふふ、おいだしせいこう」

 

f:id:kissaneko:20170210001357j:plain

 

ヨキ「やっぱボクにょだよね?」

余裕の足乗せを見せるヨキ

 

f:id:kissaneko:20170210001512j:plain

 

ヨキ「ボクのかち!!」

勝ち誇った顔…

 

 

…こうして長きに渡ったこたつ及びオカンの足争奪戦は

ヨキが勝利を納めたのであった…