読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kissa Life

ティッキ、ピルク、ヨキの3にゃんずと暮らす日々

淋しいのはどっち?

先ほどまで寝室に籠もって写真撮影をしておりました。

ちょっと猫たちに邪魔されたくないことだったので、部屋の仕切りを閉めていました。

 

元々はドアでしたが、邪魔くさいので外し、

つっぱり棒を縦に2本渡してその間に大きなメッシュネットをはさみ、

開け閉め可能にしています。

 

オカンが籠もるとみんなが見に来ます。

一番気になったらしいのはヨキで

何度もメッシュネットによじ登っていました。

 

f:id:kissaneko:20170305004744j:plain

オカンー

 

f:id:kissaneko:20170305004946j:plain

にゃんでここ しまってるにょー

 

こういうとき人間は、ああ、早く出てきてほしいんだな、かわいいな

と思いますよね。

 

ところが猫にしてみると違うらしいのです。

 

その気持ちは…

 

「おまえ そんなとこにひとりでいて

 さみしくないのか?」

 

なのだそうです(笑)

 

常に自分優位。

 

 

さて数時間の撮影が終わって出てきたら

さっそくヨキが足の間にはさまってきました。

 

f:id:kissaneko:20170305005532j:plain

でてきたにょー

 

 

これを見ると、ヨキに限っては淋しかったのは自分の方かな?

という印象ですね。

マズルをとんがらせて「さみしかったにょー」と言っているよう…。

 

いずれにしても同じ空間にいるのが一番落ち着くのでしょうね。

 

ああ、やっぱヨキちゅけかわいい…(*´д`*)〜з

オカンはメロメロです♡