Kissa Life

ティッキ、ピルク、ヨキの3にゃんずと暮らす日々

猫の体調管理・後日談

一昨日のブログでピルクの体調がちょっと心配と書きましたが、

今日、動物病院の主治医に電話で聞いたところ

すぐに検査や治療は必要な状態ではないだろうとのことでした。

 

まず左目に関しては日によってよかったり悪かったりするので

慢性的なアレルギーなどではないと思われる。

以前もらった目薬があるので、それをつけておけばよいと。

 

次に吐くことに関しては、水をがぶ飲みしたり吐いた後食欲が戻らなかったり

元気がなくなることがなければ大丈夫であると。

 

ピルクは吐いても20〜30分もすればまた食べているし、

ものすごい元気なんですよね。

 

鼻水についても、色がついてなくて透明なら大丈夫とのことでした。

 

ということで、今のところ様子見でよいそうです。

 

f:id:kissaneko:20170327235523j:plain

びょういんきらいにゃからよかったにゃ

 

 

あと体重の話も聞きました。

毎月5%ずつ続けて体重が減ったら要注意だと。

4キロの子なら200g、6キロの子なら300gくらいずつ

数ヶ月続けて減ったら異常を疑った方がいいそうです。

 

ピルクはもともとやせ気味で、もうすぐ3歳だというのに

4キロないんですよねー。

もうティッキが大きいものだから体格の差が激しくて(笑)

おまけに年下のヨキがあっという間に5キロになって

我が家で一番軽い子なのです。

 

とにかく体調的には心配なさそうですが

実はワクチン接種が遅れてるので

結局近いうちに病院に行かなければいけないんです。

その病院ではアフターケアで入院させてくれるので、

避妊手術以来の入院になることを

ピルクはまだ知らない…(^_^;)

 

 

保存