Kissa Life

ティッキ、ピルク、ヨキの3にゃんずと暮らす日々

猫アレルギーでも猫は飼えるか?

メリークリスマス!

 

皆さんはプレゼントを贈ったり贈られたりしましたか?

ぼっちオカンは特に何もないです…。

 

猫飼いさんの中にはうちの子へのプレゼントをされた方もいるでしょう。

去年はヨキが我が家に来てくれたことが最大のクリスマスプレゼントでした。

 

うちの場合はティッキとピルクの誕生日が近いので

たいていその頃に何かプレゼントと称して猫グッズを購入します。

 

しかし何と言っても私の人生最大のプレゼントは

猫を飼うことができたこと!

 

以前も書きましたが、私は幼い頃から喘息があるので

両親から動物は飼えないと言われていました。

 

自分でも無理なんだと思っていましたが

近年の研究によって喘息があっても犬猫を飼うことは可能、

それどころかプラス面もあると言われるようになりました。

 

そこで一念発起し、絶対猫を飼うぞ! と決めて

3年半前にペット可物件を必死に捜索。

 

これぞという部屋が見つかり、ペットショップへ猫探しに行きました。

 

その場にいたのはオスのアメショーたち。

ボクを飼ってください! という猛アピールがすごかったんですが、

私は人の話からメスがいいなぁと思っていたので

ショップの人にお願いしていたところ、

その子たちと同じお父さんの腹違いでメスが産まれたとのこと。

 

アメショーではなくスコティッシュフォールドだと言われて

どう違うのかいまいちピンと来なかったのですが、

顔も見ぬまま「その子を買う方向で。」とご予約みたいな形となりました。

 

そして約1ヶ月半後に対面したのがティッキです。

f:id:kissaneko:20161225054833j:plain

 

今ではどすこいなティッキもこのときにはまだ体重600g…

(今の1/10 ( ̄□ ̄;)!! )

 

こんなちっちゃいフワフワが我が家に来るのか〜!

と感激もひとしお。

 

思えばこの頃からへそ天してましたな(笑)

f:id:kissaneko:20161225055308j:plain

 

そして共同生活が始まりましたが、喘息なんか全然起きません。

なーんだまったく大丈夫じゃん! と、高をくくっていた約2年後。

 

ピルクも増えて2にゃんになり幸せな日々を送っていたところ、

なんだか咳が止まらない。

でも喘息の咳ではない。

 

なんだろう?

 

いろいろ検査したのですが原因がわからず、

病院で念のためにアレルギー検査をしました。

 

すると「動物」の欄に高い数値が!

 

さらに細かく調べられると言うので再検査したところ、

これでした…。

f:id:kissaneko:20161225060211j:plain

 

「ネコ皮屑」の欄…異常に高いです。

そうです、紛れもなく

猫アレルギー発症!!

 

医師曰く、

アレルギーとはダムのようなもの。

ダムに水が満杯になるまでは何の不具合もないが、

水が溢れ出すと問題になる。

 

それまで私のダムには水が少しずつ溜まってたんですね…。

 

けど、けど。

 

採血のときのお姉さんも言っていた。

「実は私も猫アレルギーなんですけど猫飼ってます」

 

そう、きちんと予防さえすれば猫アレルギーでも猫は飼えるのです!

 

私もその後喘息の薬を変えてもらったせいか

咳がひどくなることもなく、もちろん発作を起こすこともなく

にゃんずたちとの生活を続けています。

 

でも思い返せばティッキに噛みつかれたり引っかかれたりする度に

手が蚊に刺されたように腫れていたっけ…

それは今でも続いているのですが(^_^;)

 

どうやら猫にもよるようです。

ピルクやヨキに傷をつけられても大して腫れませんが、

ティッキが一番顕著に出ます。

 

採血のお姉さんも多頭飼いしていて、たまたま何かの拍子に

この子に一番反応するとわかり、

それをできるだけ避けるようにしているので大丈夫なんです、

と話していました。

 

アレルギーのお子さんに「ペットを飼いた〜い!」とせがまれて

「あなたはダメよ!」と言っているお母さん。

まずは病院で相談してみてはいかがでしょうか。

 

きちんと対処すればペットも飼えるかもしれません。

 

何より、こんな可愛いものが毎日一緒にいること、

お世話をしたり心配したり家族と同じように接せられることは

大切な経験になると思います。

 

私ももっと小さい頃から猫を飼いたかったです。

 

 さあ、新しい家族を迎えましょう!!ヽ(*´∀`)ノ

 

保存

保存

保存